glint―「きらめき」「かがやく」
glint美容室では、お客様一人一人の髪質・クセ・ダメージなどを考慮し丁寧なカウンセリングと確かな技術・知識でお客様の「きらめき」「かがやき」のお手伝いをさせていただきます。一緒に笑顔と感動を見つけましょう。

News

最新のお知らせ


2021年3月31日 : 水の違い
いつもglintをご愛用頂きありがとうございます
そして前回のブログから来て頂いた方、ありがとうございます(o^^o)

それでは早速
『天然水とミネラルウォーター』

この違いって説明できます?
おそらく明確に説明できる人の方が少ないと思います。


天然水とは、特定の水源から採った地下水。
その水を、沈殿・ろ過・加熱殺菌をした水天然水と呼ぶそうです。


ミネラルウォーターは「天然水に一手間加えた水」です。
天然水にミネラルを加えた水ミネラルウォーターと呼ぶそうです。



ミネラルとは?
ナトリウム、マグネシウム、リン、鉄、銅、塩素、カリウム、カルシウム、亜鉛などの【体内で作ることが出来ない元素】の事を言います。13種類もあるそうです!
ちょっと難しくなってしまいそうですが・・・〈農林水産省〉が定める明確な区分のせておきます。

○ 特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わないものにあっては、「ナチュラルウォーター」と記載すること。
○ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水(地表から浸透し、地下を移動中または地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有する地下水を含む。)をいう。)を原水としたものにあっては、「ナチュラルミネラルウォーター」と記載することができる。

○ ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的等のためにミネラルの調整、曝気(ばっき)、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合等が行われているものにあっては、「ミネラルウォーター」と記載すること。

○ ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーターおよびミネラルウォーター以外のものにあっては、「飲用水」または「ボトルドウォーター」と記載すること。

引用元: H2.3.30農林水産省局長通達 食流第1071号


うん、やっぱり難しい


簡単に言うとどちらも「いい水」って事ではあるんですが、
水本来の味を楽しみたいなら天然水。
より安全性や体に良い水をって事ならミネラルウォーター。

なんて感じで飲んでみると同じ水でも少し感じ方(味)が変わるかもしれませんね

1日に2L前後のお水を摂取すると内側から健康や美容をサポートしてくれると言われています


水分を小まめにとってしっかり乾燥対策をして今日も元気に良い1日にしましょー
2021年3月29日 : 水分とってますか?
いつもglintをご愛用いただきありがとうございます

最近は春を感じる気温になって来ましたね
桜の開花も早そうですね

ただ、この時期は花粉・黄砂などの【粉系】や寒暖差が激しく汗をかいても気づきにくい【かくれ脱水】によって体や髪が水分不足(乾燥)になりやすい時期でもあるんです

知ってましたか

なので小まめに水分をとって潤いのある春にしましょうね
特にお水を飲みましょうね

ちなみに、お水。
何飲んでますか?

・・・水は水でしょ
って思った方!


絶ッッッ対、次回のブログを見て下さいね

お水の違い!
お楽しみに~\(^o^)/
2021年3月18日 : 見落としてませんか?髪や頭皮にも花粉対策を!
いつもglintをご愛用頂きありがとうございます

そろそろ、いや既にかなり気になっている方も多いと思いますがこの時期になると花粉が・・・。
くしゃみ・鼻水・目の痒み花粉症の方は大変そうです

でも実は花粉は「髪」や「頭皮」にもダメージを与えるんです!


今回は花粉による髪と頭皮への影響glintがお勧めする3つの対策をご紹介します

【花粉による髪・頭皮への影響】
髪の表面はキューティクルがウロコ状に覆っているんですが、このキューティクルは乾燥やカラー・パーマなどのダメージによって開いてしまうんです。
ダメージした髪と髪による摩擦で静電気が生じ花粉を引き寄せ開いているキューティクルの隙間に入り込み水分を奪うので【ザラつき・ゴワつき】や【髪内部の栄養分が流出】しやすくまります

そして頭皮に付着した花粉は【痒み】や【炎症】を引き起こす原因になるんです。
この時期になると乾燥したフケや抜け毛が気になる方はご注意!


【glintがお勧めする3つの対策】
髪や頭皮に花粉の付着を防ぐには、
①サロントリートメントでキューティクルを整える。
②シャンプー前の濡らしをしっかりすすぐ。
③お風呂上りは洗い流さないトリートメントをつけて乾かす。
が大切なんです

頭皮や髪の汚れは、お湯でのシャワーをしっかりするだけで70%の汚れが落ちます。
なのでシャンプーは優しく泡立てるだけで大丈夫です。
強く擦ってしまうと摩擦が生じて髪や頭皮を痛めてしまいます

そして、髪の毛は濡れただけでもキューティクルが開いてしまうので、お風呂上がりにそのままにしておくとキューティクルが荒れてしまうのでオイルなどの洗い流さないトリートメントをつけて軽くブラッシングをして乾かす事でキューティクルの荒れを落ち着かせてあげる事が大切です
ただ、どうしても日々の生活の中で髪への負担は避けれないのでサロンでの集中トリートメントをしてあげる事で髪を強化してあげる事をオススメします


髪や頭皮につく花粉は見落としがちです。
花粉の症状がない方でも頭皮や髪のダメージに気をてけてツヤのある髪で春を楽しんでくださいね
2021年2月21日 : 育成型の時代
いつもglintをご愛用頂きありがとうございます

今日は去年くらいから少しずつ話題になっている【育成型メニュー】についてお話しします

少し前までは「デザイン性」「劇的に」と言った美容室に来たらガラッとヘアスタイルや手触りが変わる事が主流でした。
でも「サロン帰りはいいけど家で再現できないのよね」とか
「トリートメントって1週間くらいしか持たない」なんて感じる方が多かったそうです。
なので何かイベントや予定のたびに美容室に行ってセットしてもらうのが当たり前のようになっていました。

しかし、昨年の【コロナ】の影響で外出制限が出されなかなか美容室に頻繁に行きづらくなってしまいましたよね。(本来は不要不急から外れたので美容室へ行く事は何ら問題無いはずなのに・・・。)


去年の全国統計でも美容室に行く頻度が1ヶ月~1っヶ月半だったのが2ヶ月~3ヶ月に伸びたそうです。

昨年のトレンドワードでも【お家美容】なんて言葉もありましたよね。


そうなると美容室に行ってから1週間しか持たないヘアスタイルではダメですね。
自宅で再現出来て1ヶ月はもつヘアスタイルでないとダメですよね。

そこで出てきたのが【育成型メニュー】なんです!
例えばカラーは髪が伸びてきたも目立たないようにインナーカラーハイライト・ローライトが流行ったり、
トリートメントでは形状記憶トリートメントで回数を重ねるたびにトリートメント効果を長持ちさせるなど美容室に行く頻度が下がってもキレイでいられるメニューが増えてきました。

今後はもう少し来店頻度が戻ると言われていますがコロナ以前ほどはなかなか難しいし、あまり長い時間サロンに居るのも気が引けますよね。 

育成型メニューはやっていけば滞在時間の短縮にもつながるメニューです。
これからどんどん出てくるかなと思います。

glintでも育成型メニューをご提案しています
是非、お試しください


2021年2月17日 : 寒暖差が大きくなると体調を崩しやすい!?
いつもglintをご愛用頂きありがとうございます

土日はとても暖かくなり、過ごしやすかったですがまたまた降りましたね
あまり積もりはしなかったですが、まだまだ寒いですね

こんな寒暖差が大きくなる時期になって来ると体調って崩しやすくなりませんか?
気をつけてるはずなのに・・・。

体調管理ができてないとか思われがちですが、実はちゃんと理由があったんです

今回は寒暖差によって体調が崩れやすくなる3つの理由についてお話しします

①エネルギー消費が激しくなる。
②気圧の変化
③日照時間の変化
です

それぞれ簡単に説明しますね
①寒暖差に対応するためには、交感神経が活発に働くんです。
そのため、たくさんのエネルギーが消耗され、疲れやダルさを感じやすくなります。

②低気圧と高気圧の入れ替わりの際に体では自律神経が切り替わる働きをしています。
ですが、頻繁に入れ替わりが続くと切り替えがうまくいかず、低気圧の影響を受け血液中の酸素濃度が低下するため体のダルさを感じやすくなります。

③日照時間の変化に体が対応しようとするため、体内の就寝・目覚めの時間が変化が起こります。
そのため寝不足気味になりやすくなります。


上記で上げたものをまとめて「寒暖差疲労」と言われたりするそうです。


寒暖差疲労にならない為の対策としては、
【バランスの取れた食事】【睡眠をしっかりとる】【適度な運動をする】【お風呂にゆっくり浸かる】
を意識して自律神経のバランスを整えて疲労をため込まないようにすることが大切です


もう少し寒暖差の大きい時期は続きそうなのでご自愛くださいね