glint―「きらめき」「かがやく」
glint美容室では、お客様一人一人の髪質・クセ・ダメージなどを考慮し丁寧なカウンセリングと確かな技術・知識でお客様の「きらめき」「かがやき」のお手伝いをさせていただきます。一緒に笑顔と感動を見つけましょう。

シャンプーによるダメージには3つの要因が...

いつもglintをご愛用頂きありがとうございます

今日は実はダメージの原因になてしまっているかも!?
なシャンプー時の要因を3つご紹介します

1科学的ダメージ
シャンプーの主成分である「界面活性剤」の作用によって髪の毛の成分が溶け出してしまうことがあるんです。
なのでアミノ酸系のシャンプーや植物系の界面活性剤を使用したシャンプーを使い優しく洗う事でその影響を最小限に抑えることができます!


2物理的ダメージ
髪の毛は乾いている時よりも濡れている時の方が柔らかくなるのでキューティクルが削がれたりしやすくなります。なので、シャンプーやタオルで頭を拭く時に力を入れてゴシゴシ頭皮や髪を擦り合わせる様な動作は絶対にNGです。
シャンプーは泡で、タオルはふんわりと優しく洗ったり拭いたりして下さいね!


3酸化ダメージ
シャンプーを流す際によく流さずにシャンプー剤が残ってしまうと頭皮から出る皮脂と混ざって酸化してしまうんです。
そうするとニオイの原因になたり、必要以上の皮脂分泌によりフケや毛穴の詰まり、炎症を引き起こす原因になります。
シャンプー後はしっかりすすぎに十分注意して下さいね。



いかがでしたか?
普段のシャンプーでも実践してダメージ対策してみて下さいね