glint―「きらめき」「かがやく」
glint美容室では、お客様一人一人の髪質・クセ・ダメージなどを考慮し丁寧なカウンセリングと確かな技術・知識でお客様の「きらめき」「かがやき」のお手伝いをさせていただきます。一緒に笑顔と感動を見つけましょう。

水の違い

いつもglintをご愛用頂きありがとうございます
そして前回のブログから来て頂いた方、ありがとうございます(o^^o)

それでは早速
『天然水とミネラルウォーター』

この違いって説明できます?
おそらく明確に説明できる人の方が少ないと思います。


天然水とは、特定の水源から採った地下水。
その水を、沈殿・ろ過・加熱殺菌をした水天然水と呼ぶそうです。


ミネラルウォーターは「天然水に一手間加えた水」です。
天然水にミネラルを加えた水ミネラルウォーターと呼ぶそうです。



ミネラルとは?
ナトリウム、マグネシウム、リン、鉄、銅、塩素、カリウム、カルシウム、亜鉛などの【体内で作ることが出来ない元素】の事を言います。13種類もあるそうです!
ちょっと難しくなってしまいそうですが・・・〈農林水産省〉が定める明確な区分のせておきます。

○ 特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わないものにあっては、「ナチュラルウォーター」と記載すること。
○ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水(地表から浸透し、地下を移動中または地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有する地下水を含む。)をいう。)を原水としたものにあっては、「ナチュラルミネラルウォーター」と記載することができる。

○ ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的等のためにミネラルの調整、曝気(ばっき)、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合等が行われているものにあっては、「ミネラルウォーター」と記載すること。

○ ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーターおよびミネラルウォーター以外のものにあっては、「飲用水」または「ボトルドウォーター」と記載すること。

引用元: H2.3.30農林水産省局長通達 食流第1071号


うん、やっぱり難しい


簡単に言うとどちらも「いい水」って事ではあるんですが、
水本来の味を楽しみたいなら天然水。
より安全性や体に良い水をって事ならミネラルウォーター。

なんて感じで飲んでみると同じ水でも少し感じ方(味)が変わるかもしれませんね

1日に2L前後のお水を摂取すると内側から健康や美容をサポートしてくれると言われています


水分を小まめにとってしっかり乾燥対策をして今日も元気に良い1日にしましょー