glint―「きらめき」「かがやく」
glint美容室では、お客様一人一人の髪質・クセ・ダメージなどを考慮し丁寧なカウンセリングと確かな技術・知識でお客様の「きらめき」「かがやき」のお手伝いをさせていただきます。一緒に笑顔と感動を見つけましょう。

寒暖差が大きくなると体調を崩しやすい!?

いつもglintをご愛用頂きありがとうございます

土日はとても暖かくなり、過ごしやすかったですがまたまた降りましたね
あまり積もりはしなかったですが、まだまだ寒いですね

こんな寒暖差が大きくなる時期になって来ると体調って崩しやすくなりませんか?
気をつけてるはずなのに・・・。

体調管理ができてないとか思われがちですが、実はちゃんと理由があったんです

今回は寒暖差によって体調が崩れやすくなる3つの理由についてお話しします

①エネルギー消費が激しくなる。
②気圧の変化
③日照時間の変化
です

それぞれ簡単に説明しますね
①寒暖差に対応するためには、交感神経が活発に働くんです。
そのため、たくさんのエネルギーが消耗され、疲れやダルさを感じやすくなります。

②低気圧と高気圧の入れ替わりの際に体では自律神経が切り替わる働きをしています。
ですが、頻繁に入れ替わりが続くと切り替えがうまくいかず、低気圧の影響を受け血液中の酸素濃度が低下するため体のダルさを感じやすくなります。

③日照時間の変化に体が対応しようとするため、体内の就寝・目覚めの時間が変化が起こります。
そのため寝不足気味になりやすくなります。


上記で上げたものをまとめて「寒暖差疲労」と言われたりするそうです。


寒暖差疲労にならない為の対策としては、
【バランスの取れた食事】【睡眠をしっかりとる】【適度な運動をする】【お風呂にゆっくり浸かる】
を意識して自律神経のバランスを整えて疲労をため込まないようにすることが大切です


もう少し寒暖差の大きい時期は続きそうなのでご自愛くださいね